【7つの間違い】ホームページ作成サービスに依頼はココ

ホームページ作成サービス Webサイト
北野
北野

ホームページ作成サービスを
利用したいけど
どこを選べば良いのだろう?
この基準を知りたい。

本記事ではこんな悩みに対する解決策を提示していきます。

この記事を、ご覧頂く事で

・ホームページ作成サービスで失敗しない業者の選び方が知れる
・本当の意味での効果的な使い方が知れる
・悪徳業者に騙されない知識が手に入る
・費用対効果を取る方法を知れる
・有益なホームページ作成サービスについて知れる

というメリットが得られますので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

間違いだらけの選び方

ホームページ作成を提供する会社はたくさんありますが、非常にもったいないと思う事も少なくありません。

何故なら、間違った選び方をしている人が多いからです。

この記事では、7つの間違いをお伝えします。

 

1.知らずに損している人が多い

少し前にサーバーを扱う会社様と打ち合わせをしていた時にホームページからの集客を強化しようとあるSEO会社へWeb集客強化を依頼したそうです。

そこで、高額な費用だけ支出し効果は全くなかったそうです。

当然ながら、一昔に通用したホームページに関するノウハウは変化しており、未だに古い情報が流れていたりします。

つまり、知らないだけで損するという事なのです。

 

2.ホームページ作っただけでは無意味

Webに詳しくない人に間違いやすい点として「ホームページを作成すれば集客できる」と勘違いしている点です。

断言できますが、ホームページを作っただけでは集客はできません。

ホームページはあくまで受け口であり、ホームページに人を集めてくる対策も同時に必要となります。

それを知らずにホームページを作る事に大きくコストをかける人も多いです。

 

3.大半の業者に正しいノウハウなんてない

私は実際にホームページ制作を主とする会社の内情をいくつか知っていますが、ホームページ制作する能力はあっても、ホームページに集客できるノウハウを持っている会社は少なくはありません。

実際にあなたにアプローチしてくるホームページ業者はテレアポが大半ではないでしょうか?インターネット業者なのに関わらず、何故オフラインでアプローチしてくるのでしょうか?ここに全て答えがあります。

 

4.月額費用は返って高額になる

最近は月額契約でホームページを作成してくれる業者も増えてきました。

一見するとコストを抑えられる様に見えますが、逆で最終的に支払うコストの総額が大きくなるので注意が必要です。

さらに、相手側の会社に依存した状態で、契約を打ち切る際は買取りになり、プラスしてコストがかかります。

ホームページを使う以上はずっとコストがかかり続けるので注意して下さい。

 

5.マイナス評価になるSEO対策

たまにホームページ制作に加え外的SEO対策までサービス提供してくれる業者があります。

良質なコンテンツやサイト構成と言った内的SEOの最適化ならば良いですが、自作自演の被リンクを行うと言った業者には注意しましょう。

結果に繋がらないだけならいざ知らず、最悪の場合はホームページへのマイナス影響も考えられます。(スパム扱いやペナルティーリスクがある)

 

6.デザイン性のクオリティーは見た目じゃない

デザイン性に関しても注意しましょう。

ホームページ集客に必要なデザインとは、企業のコンセプトやイメージに合うものに加え、見やすく正しい構文で作られているか?です。

表面的な見栄えだけでデザイン性だけを謳った業者にも注意しましょう。

 

7.ホームページは集客に繋げないと無意味どころが無駄

ホームページと言うと、ブランドの為に形式的に作成しているだけの企業も多いと思います。

しかし、せっかくホームページを作成するのであれば、集客に繋がる形で作成するべきです。

でないと無意味どころか無駄になってしまいます。

ここからは、どうしたら無駄なホームページ作成を回避する事が出来るのか?と言う視点で4つの角度から解説していきます。

 

明確なコンセプトが必要

まず、あなたの事業の見込み客は誰なのか?を明確にし、何を提供しどんな価値を提供できるのか?それを言語化し表現できるようにしていきましょう。

それをコンセプトと言いますが、ホームページ全体と事業全体のコンセプトを揃え、しっかりと魅力が伝わるように、ホームページそのものを設計するのです。

その設計によって、ホームページ成功の確率が大きく左右されます。

 

記事内容やコンテンツが必要

また、見込み客にとって必要な情報や集客に繋がる情報を提供し、興味を持ってくれるように、記事コンテンツを作成していきます。

見込み客のニーズから必要なキーワードを選定し、カテゴリー分け、コンバージョン(成約)を狙う記事や集客を狙う記事などに分類していきます。

この設計によって、コンバージョン(成約)に繋がるかどうかが大きく左右されます。

 

「好き」になってもらう仕掛けが必要

最近の、消費者の消費行動は「ファン」マーケティングが主流になってきています。

何を言うか?ではなく、誰が言うか?が重視され、ビジネスや企業全体を好きになってもらう必要があります。

好きになってもらう為には企業のストーリーや背景を伝える必要があり、サイトや記事のコンテンツの中で、少しずつ見せていくのが大切です。

また、SNSなどを連動させ、SNSでもアプローチしていくと好ましいでしょう。

 

結局、実戦するのはあなたである

ホームページの作成以外は、どちらかと言うとコンサルティング業務に近いので、ホームページのサイト設計や記事コンテンツの設計、ファンマーケティングを実行するには、コンサルティング会社へ依頼する必要があります。

ただ、コンサルティングに依頼すると言っても、それを実行するのは、あなたであり、そこに対し大きなリソースを投下していく必要があります。

マーケティング戦略は実行できてこそ効果が発揮されますし、コンサルタントは戦略を教えてくれる(悪く言うと口だけ)なので、そこは注意しましょう。

 

ホームページ作成サービス詳細

私もホームページ作成サービスをご提供しております。

私に依頼して頂けますと単純な「Webサイトの制作」だけでなく、あなたのビジネスに合った最適なWebマーケティング戦略とセットでサービスをお届けします。

詳しく説明します。

 

オリジナルデザインの制作

メインとなるホームページ制作ですが、あなたの予算やご希望に合わせ対応する事ができます。

具体的には

・完全にオリジナルデザインのホームページ
・HTML形式のWebサイト制作
・オリジナルWordPressテーマを使ったWebサイトの制作
・既存のWordPressテーマを使ったWebサイト制作(無料、有料問わず)

と言った要望にお応えすることができます。

 

Webサイト戦略の立案

ここ、かなり重要な要素ですが、あなたのビジネスに適したWebサイトの戦略立案もワンセットでご提供する事ができます。

具体的にはコンセプトに合わせた、サイト制作ならびに設計、サービスとの接続方法、収益記事、集客記事などの接続などの記事設計まで、戦略立案致します。

 

コンテンツ記事の作成

普通のコンサルティング会社にコンサルティングを依頼すれば、当然ながら戦略を口頭で伝えられるのみです。

しかし、そこに時間や労力などのリソースを投下できない事が大きな問題だと思います。

そこで、私にご依頼して頂けますと、コンテンツ記事も作成し、ホームページ制作だけでなく、中身があり、商品の成約に繋がるホームページそのものを納品する事もできます。

(ただし、最大100記事を上限設定させてください)

 

Webコンサルティング(ホームページ立ち上げ後の対策案)

さらに、1年間Webコンサルティングをご提供させて頂きます。

今のWeb業界は流れが早いですし、細かいPDCAを回し得られた結果からボトルネックを発見し修正と改良を繰り返していく必要性があります。

そうやって常にビジネスを最適化していく必要があり、盤石な基盤を整えて頂きます。

ホームページ制作におけるコンテンツ作りは長期的な取り組みになりますので、コンテンツ記事の納品も含め、随時、必要な部分をコンサルティングさせて頂きます。

 

ホームページ作成の依頼はこちら

私のホームページ制作サービスへのご依頼を希望される方は以下のフォームへ条件をご入力ください。

内容を確認させて頂き、お見積もりと共に折り返しご連絡差し上げます。

デザイン制作についてご希望の種類を選んで下さい


Webサイトの戦略立案は希望されますか?
ご希望するコンテンツ記事作成を選んでください




 

タイトルとURLをコピーしました