ゼロから新規顧客を獲得する9つの集客方法

北野
北野

集客に悩んでいるけど
どんな方法があるんだろう…
自分に適した方法はないのだろうか?

そんな方へゼロから新規読者を集客してくる9つの集客方法についてお伝えします。

ゼロから新規を獲得する9つの集客方法

まず最初に9つの集客方法についてお伝えすると以下の9つです。

1.ポスティング
2.メール(DM)
3.無料セミナー、交流会
4.テレアポ
5.紹介
6.Webサイト(ブログ)
7.SNS
8.プレスリリース
9.広告

1つずつ深掘りしていきます。

1.ポスティング

ポスティングの代表的な方法と言えば、チラシ(DM)だと思います。

インターネットが発達した現代では、少し古いイメージがありますが、商圏が限られたビジネスや店舗などの地域ビジネスをされている方にとっては、まだまだ有効な方法です。

「指定エリア」「業種業態」などのセグメントを行い狙ったターゲットへのみ、ポスティングすることもできますし、戸建てやアパート、マンションと言った住んでいる建物やエリアからアプローチしたい顧客層を選ぶこともできます。

また、新規顧客だけではなく既存顧客の為の教育に活用したり、信頼構築を行う為にも

有効な方法だと思います。

既存顧客へのアプローチであるなら、自分でチラシを作って配送しても良いですし、DM配信業者(ポスティング業者)などを活用して、規模を出して一括で新規リード獲得に動いても良いでしょう。

2.メール(メルマガ)

ここでは「メルアポ」と「メルマガ」の2種類に分けてメール集客について書いていきます。

イメージとしては、新規のリードを獲得する為に「メルアポ」を行い、既存顧客の教育や信頼構築を行っていくのがメルマガのイメージでしょうか?

どちらにせよ、ターゲットを決定し、ターゲットが持つ悩みや解決策を模索してオファーを決める事が重要になります。

メルアポはメールをするだけなので、コスト0でできますし、メルマガは、メルマガ配信スタンドを用意するだけで配信することができるので、費用対効果は抜群に良いです。

私は現在マイスピーというメルマガ配信スタンドを活用しています。

3.無料セミナー、交流会

見込み顧客に自分から会いにいく方法の1つです。

見込み顧客が参加しそうな勉強会やセミナーに参加する事で、見込み客と最初のファースト接点を取りに行くことができます。

この時のポイントとしては「売ろうとしない」ことです。

最初の接点を作り嫌われない事が大切です。

少なくとも2回3回と接点を持つことができるように務め、教育できるチャンスを作ることに集中しましょう。

4.テレアポ

主に、BtoB関連の新規リードを獲得する為の方法として使われる集客方法になります。

多少、数勝負のゴリゴリの営業手法にはなりますが、「Webに弱い企業にリーチできる」と言った強みがあったりします。

商品の説明や、魅力、ベネフィットを伝えるのではなく、とりあえずアポに全力集中しましょう。

アポが取れるトークスクリプトを覚えることができれば、それをマニュアル化し、テレアポ代行業者などを利用することで営業を効率化していく事も可能です。

ポイントは質の高いトークスクリプトを作り込むことで、誰が実践しても同じような効果を発揮できるように仕組みを整えていく事です。

5.紹介

誰もが自分の事を「紹介してくれると理想的」と思うところですが、紹介に関しても、紹介される仕組みを整えることが大切です。

まず、自分のビジネスを見つめなおし、顧客満足度の高いサービスを提供しなければ、紹介する側のメリットがありません。

他にも「アフィリエイト」や「紹介できる事が権威である」という特別感を持たせる事で、自分を紹介できることが「誉れ」である状態を整えてあげる事です。

そうする事で進んで紹介されるようになるでしょう。

6.Webサイト(ブログ)

Web集客の王道的方法です。

長期的に時間や労力などのコストを掛けていく必要がありますが、行うことは見込み顧客の問題解決を記事で返すというシンプルな仕組みです。

金銭的にもローコストでできる方法なので、ぜひ取り入れていきたい方法です。

7.SNS

こちらもWeb集客の王道的な方法で、完全無料でできるので金銭的なリスクはなく初心者でもオススメな方法になります。

SNSごとに顧客層の違いや特徴の違いがあるので、自分の実践するビジネスに合った適切な方法をチョイスしていくのが好ましいと思います。

8.プレスリリース

プレスリリースとは「メディア向けの企業・団体の公式発表」のことですが、ここでは「集客するためにメディアから取り上げてもらう」とイメージするとわかりやすいでしょう。

プレスリリースが望めるプラットホームのサイトはいくつも存在するので、自分のビジネスのジャンルにてオススメなプラットホームへ問いかけていくと良いでしょう。

また「こくちーず」みたいに自分から掲載できるサイトなどもあり、集客効果を期待できるので、こちらも合わせて活用していきたい所です。

9.広告

最後の方法はWeb広告を活用することによって集客を促していく方法になります。

Googleなどのリスティング広告を代表として各SNSを活用した広告などがあります。

資金が必要にはなりますが、お金をかけることで、数多くの見込み客を早く集めることができます。

広告費を掛けていく為に、広告費を回収できるように費用対効果を高めていく仕組みづくりが必要になります。

集客を成功させる2つのポイント

これまで集客をしてくる9つの方法について解説してきましたが、ここからは全ての方法にて共通する重要なポイントをお伝えします。

集客ができないと困っている人ほど、このマインドセットに書き換えてみて下さい。

集客の1番の解決策は広告を配信すること

まず大前提として「上手くいっている企業はみんな広告を使って集客している」という事実があります。

じっくり思い返して想像してみて下さい。

集客が上手くいっている企業や個人は、集客にコストを掛けていて、むしろ「集客にコストをかけたい」と考えています。

なぜなら、広告費を掛ければ掛けるほどビジネスが儲かり、コストをかけるだけライバルに真似できない要素になる事を知っているからです。

逆に失敗する人は「コストをかけずに集客したい」と考えています。

もしかしたら、あなたが集客に困っているならそう考えているかも知れません。

仮に、1つの集客方法が低コストで集客できるとして、集客が上手くいったらビジネスが回る状態ならば、その方法が上手くいかなくなれば「ビジネス全てがダメになる」という非常に脆い状態だと言えるでしょう。

つまり、集客ができない人は、まずは集客にコストが掛けられるように状態を整えていく事が最初に取るべきステップなのです。

広告を打てるようになる事が課題である

「集客するなら広告にコストを掛けましょう」と言っても「そんなお金がありません」「いやぁそんなこと言われても」と言って対策しない人も多いです。

おそらく、具体的な対策案と上手くいく未来が見えづらいからだと思います。

私が提案する具体的な対策としては、まずコストを掛けても上手くいくビジネスの仕組みを整える事から手をつけていき、セールスやLTVの向上から顧客満足度を高める様に改善を行います。

それができれば、最初は月5万〜10万円と言った少ない予算でも構わないので、広告宣伝費の資金をあらかじめ作っておく事をオススメします。

この両輪から対策をしておくことで、確実に集客が改善されていくので、今から意識してみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?本日は「ゼロから新規を獲得する9つの集客方法」という記事をお届けしました。

・集客の方法論は主に9つある
・新規顧客か既存顧客によってアプローチが違う
・集客も仕組みを整える事が優先
・集客できる人は広告費をかけている
・集客にコストを掛けられる様にするのが課題
・顧客満足度を高めることが集客に繋がる

本日は以上です。

タイトルとURLをコピーしました