【実践で使える】コスパの良いWebライティングの勉強方法3選

Webライティング勉強方法 コピーライティング
北野
北野

Webライティングで
稼いでいきたいのだけど
良い勉強方法はあるのかな?

北野
北野

座学と実践は違うと言うし
出来れば実践で使える学び方
あれば知りたいな。

本記事ではこんな問題を解決する為にWebライティングのおすすめの勉強方法を3つご紹介します。

2015年からWebを使った仕事をしてきて、複数の勉強方法を取り入れスキルを高めてきました。

その中でも実践的であり、効果のあったやり方です。

ぜひ、取り入れ実践に活かしてみてください。

 

実践で使える3つのWebライティングの勉強方法

早速、結論から言うと以下の3つがおすすめの勉強方法になります。

1.Webライティングの基本を身につける
2.文章構成の型を覚える
3.ライティングが上手い人の文章を写経する

学ぶ順番としてもこの流れがおすすめです。

では、詳しく深掘りしていきます。

 

1.Webライティングの基本を身につける

最初はライティングそのものの知識やスキルがないと思うので、基本的なところを吸収していきましょう。

Google検索で記事を読んでも良いですし、本や書籍で学習すると良いでしょう。

・正しいライティングとは何か?
・ライティングが上手い状態とは?
・何を学ぶ必要があるのか?

など、この当たりを事前に知らない事には、ライティングの学び方すら明確にする事が出来ません。

知らないモノを学ぶのは不可能ですからね。

私がおすすめするライティングの書籍はこの1冊で構わないと思います。

セールスライティング・ハンドブック

じっくり読み込んで、モノにしましょう。

 

2.文章構成の型を覚える

続いて「文章構成」を覚えましょう。

ライティングと言うのは言い方を変えると「問題や悩み解決」が目的です。

・悩みを解決したい
・解決策を探している

極論を言うと上のどちらかを提示すると良いのです。

従って、「ライティングの型」と言うのがほぼ決まっています。

長年の研究成果によって人の心理学に基づいたライティング型としてフレームワーク化されているので、そちらの型に文章を当てはめていけばOKです。

文章が苦手で書けないって人はこの型を知らない事が多くどの順番で何を書くと良いか?が分からないのです。

逆に言うと「型」さえ知ってしまえば、ライティングの問題の8割は解決するので、型を覚えましょう。

 

フレームワーク

◆フレームワークとは?
引用:Wikipedia https://ja.m.wikipedia.org/wiki/フレームワーク

経営戦略や業務改善、問題解決などに役立つ分析ツールや思考の枠組み。MBAなどで教わることが多く、ビジネスに必要とされるロジカルシンキングや発想法などを体系的にまとめたもの。

フレームワークを利用すれば、心理学に基づいた正しいライティングがすぐに実践出来る様になります。

フレームワークは複数ありますので、ご自身が使いやすいモノを利用すると良いでしょう。

 

Questフォーミュラ

私が良く利用しているライティングのフレームワークです。

Q…Qualify ターゲット、問題提起
U…Understand 理解、共感する
E…Educate 価値観教育
S…Stimulate 煽り、感情変化
T…Transition 行動を促す

これらの頭文字を取ってQuestフォーミュラと言います。

この順番で書いていく事により、読み手に取って欲しい行動へ向けて適切なライティングを行う事ができます。

 

PASONAの法則

ライティングフレームワークとしては王道の型です。

P:Problem 問題提起
A:Agitation 悩みの指摘
So:Solution 悩みに対する解決策
N:Narrow Down 今すぐ行動する理由
A:Action 行動させる

これらの頭文字をとって「PASONAの法則」と言われます。

人によってはこちらのフレームワークの方が使いやすい人もいます。

ただ、どちらも言いたい事の本質は同じです。

 

3.ライティングが上手い人の文章を写経する

フレームワークまで覚えたら(体に身につくまではメモしてパソコンの横に貼っておくと良い)肌感覚として身につけたいので、実践あるのみですが、それを疑似体験する方法として「写経」があります。

あなたが「ブログ」でライティング技術を使いたいならブログで、「セールスレター」でライティング技術を使いたいならセールスレターの文章をそのまま丸っ切りコピーして書いてみましょう。(あくまでローカル環境でね)

フレームワークの型はもちろん、言葉の使い方や行間の使い方など、体感的にスキルを身につける事ができます。

私も最初は尊敬する起業家さんの文章を徹底的にマネをしてスキルを身につけていました。

すでに結果を出しているライティングにはそれだけの要因が詰まっているので、実践的であり、すぐに使える技術として吸収する事ができますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?本日は「【実践で使える】コスパの良いWebライティングの勉強方法3選」というテーマで記事を書きました。

・実践的な学び方が効果的
・ライティングは問題解決が目的
・フレームワークを利用する
・どのフレームワークも目的は同じ
・ライティングでも成功者の真似をする
・うまくいく文章には要因がある

この3ステップの流れは最速でライティング技術を上達させる方法だと思うので、ぜひお試しください。

本日は以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました