【大阪】中小企業向けWebマーケティング会社に依頼する前に確認したい5つのこと

大阪マーケティング会社依頼 Webマーケティング
北野
北野

Webが苦手だから
依頼を考えてるんだけど
どこの会社に依頼したら良いんだろう?

AK通信
AK通信

そもそも、仕事を依頼する時は
依頼者側にも知識がないと
カモられて終わるで〜。

北野
北野

えーマジ?
Webマーケティング会社って
そんな悪い会社が多いの?

AK通信
AK通信

会社が悪いと言うより
マーケティング会社でも得意不得意あるし
依頼者の業種業態によって
正しい方法論は変わるねん。

 

自分の会社のマーケティングに適した
会社に依頼せんと結果には繋がれへんで。

北野
北野

た、確かに!
だから依頼する方にも知識がいるのか…。

AK通信
AK通信

そやね。
まぁ注意点を合わせて
しっかり確認しておこう。

 

Webマーケティングを依頼する前に確認したい5つのこと

まず、結論からいくと以下の5つです。

1.自分でWebマーケティングを勉強する
2.マッチング会社の言う事は聞かない
3.大手コンサル会社は使わない
4.作業代行もワンセットでアウトソースする
5.個人事業主やフリーランスへの依頼は選択肢に入らないか?

それぞれ深掘りしていきます。

 

1.自分でWebマーケティングを勉強する

冒頭でも伝えた通り、まずは自分である程度のマーケティングを勉強しましょう。

Webマーケティングと言っても

・Webサイト
・SNSの活用
・Web広告の活用

など、色んな種類があります。

マーケティングをアウトソースする前に、あなたの事業ではどの分野が向いていて、どう商品やサービスの販売に繋げていくか?を明確にしておくべきです。

その為には、ある程度マーケティングを把握しておく必要があります。

Webコンサルにしても、アドバイスのみのコンサルもいますし、実務を代行してくれるパターンもあります。

自社でマーケティングが分かっていれば不要なコストを削減する事ができます。

また、今だに古くさい手法で莫大な費用をむしり取っている会社も多くそんな被害事例も数多く聞きます。

流れが速いWeb業界でスピード感の遅い会社は致命的です。

正直、知っているだけで防げる被害はかなり多いですし、必要最低限の知識は勉強しておき「最悪」は避けられる様にしておきましょう。

最低限のマーケティングを学ぶのであれば、まずはこちらのAK通信講座にて知識をつけて下さい。

【完全無料】Webマーケティングが学べる1ヶ月間オンライン講座
このページでは、私が運営しているビジネス通信講座【=AK通信講座】についての魅力説明とご案内させて頂きます。 AK通信講座は、個人の力で稼ぎたい人を対象に、1ヶ月間でビジネス基礎力の大幅UPさせるメール講座となっております。 こんな...

それからでも遅くはありません。

もしくは私に相談下さい。

 

2.マッチング会社の言う事は聞かない

続いて、マッチング系の会社です。

Webマーケティングを行う会社を探しているといくつか出てくると思いますが、マッチング系の会社の紹介も受けない方が良いでしょう。

何故かと言うと、マッチング系の会社はWebマーケティング会社を紹介する事で利益を得ているからです。

もちろん、全ての会社がダメとは言いませんが、利害関係が一致しない状況では、「利益を得る為に闇雲に紹介だけされる」可能性も考えられます。

また、Webマーケティングが出来るのであれば、紹介業者へ依頼せずに自社メディアを使って集客すれば良いと言うのが結論です。

 

3.大手コンサル会社は使わない

私は大手のコンサル会社は外した方が無難だと思っています。

もちろん、大手のコンサル会社にしかない強みもありますし、在籍しているコンサルタントは優秀な方も多いですが、コストが高すぎます。

利益が潤沢にあり、さらに飛躍を目指すのであれば話は別ですが、高いコンサルフィーを支払うより、広告費やメディア構築など実務の方へコストを回した方が効率的だと思ってしまいます。

また、Webマーケティングの作業を代行してくれる訳でもないので、次第にコンサルフィーの支払いが負担になると思います。

大手の看板や人件費など指導や作業とは別の部分に大きくコストがかかっています。

 

4.作業代行もワンセットでアウトソースする

私は数多くのコンサルティングを「受ける側」も「行う側」も経験ありますが、「何か形に残るサービス」の方が結果として満足いく事が多いです。

最悪の場合、費用だけがなくなるという結果になる事も少なくありません。

なので、ある程度のWebマーケティングは自分で出来る様になり、作業の部分をアウトソースするのが好ましいです。

そして、アウトソースする中でマーケティング的にフィードバックをもらう様にする。

そうすれば、費用を支払ったけど「形に何も残らない」のは避けられます。

形に残りさえすれば後から自社で修正を加えながらマーケティングを最適化する事も可能になります。

 

5.個人事業主やフリーランスへの依頼は視野に入らないか?

私が提案したいのは、会社だけでなく、個人事業主やフリーランスへの依頼は検討されないか?という部分です。

私はマーケティング会社の内情も少し知っていますが、正直な話、従業員のマーケティングレベルは高くありません。

どちらかというと、自分でブログやSNSなどのメディアを0から立ち上げ結果に結び付けている個人事業主やフリーランスの方がマーケティングレベルは高い次元ある様に思います。

もちろん、一長一短があり、

◆Webマーケティング会社の強み
・大きな規模や資本の扱いに慣れている
・データや経験事例が豊富
◆個人事業主、フリーランス
・0→1ベースが特に強い
・経営陣の気持ちが分かる

という部分でしょうか。

ともあれ、高いレベルのマーケティングで会社よりコストを抑えられるなら選択肢の一部として活用してみるのはアリだと思います。

もし、私へのマーケティング並びに作業代行の依頼をご検討なら一度無料相談をご検討下さい。

詳しくヒアリングをさせて頂きお見積もりさせて頂きます。

 

 

まとめ

今回は「中小企業向けWebマーケティング会社に依頼する前に確認したい5つのこと」というテーマで記事を書かせて頂きました。

・依頼者側に知識がないとカモられる
・業種業態によって正しい方法論は変わる
・Webマーケティングの知識があれば不要なコストはカットできる
・知っているだけで防げる被害は多い
・高いフィーより実務へのコストを回す
・個人やフリーの人も検討する

以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました