Webマーケティング職の平均年収は?年収を高める3つの方法も解説

マーケティング平均収入 Webマーケティング

北野
北野

Webマーケティング職に
就こうか考えているけど
平均年収はどのくらいなのか?

 

効果的に年収を上げる方法
あれば知りたいな。

この様な悩みについて解説していきます。

合わせて年収をアップさせる方法も解説するのでご自身に合う方法をお試し下さい。

 

Webマーケティング職の平均年収は?

Webマーケティング職の平均年収は「マイナビ転職」の調べによれば538万円です。

業種別年収

引用元:マイナビ転職 https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/income/ranking

日本の平均年収は441万円なので、平均に比べては給料水準は高い職業と言えます。

最近は副業解禁のブームなどもあいまって、年々人気も高まってきています。

それもそのはずで、マーケティング職は頭脳労働ですし、かなり経営に違い位置の仕事になります。

売上にも大きく左右される重要なポジションであり、マーケティングに合わせて、営業マンやライターなど、多くの人材が動く事になります。

これらの特徴から高水準な給料水準になっています。

 

職種別の平均年収は?

Webマーケティング職と言っても

SEO関連
SNS関連
・Webディレクター関連
・コンサルタント関連
Web広告関連

と言った複数の職種があり、職種によって給料水準が少し変わってきます。

 

SEO関連

「CLABEL」さんのデータでは559万円が平均年収です。

引用元:「CLABEL」https://clabel.me/business

 

SNS関連

「CLABEL」さんのデータでは605万円が平均年収です。

引用元:「CLABEL」https://clabel.me/business

 

Webディレクター関連

「マイナビ転職」のデータでは538万円が平均年収です。

業種別年収

引用元:マイナビ転職 https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/income/ranking

 

コンサルタント関連

「CLABEL」さんのデータでは1034万円が平均年収です。

引用元:「CLABEL」https://clabel.me/business

 

Web広告関連

「doda」のデータでは406万円が平均年収です。

引用元:「doda」https://doda.jp/guide/heikin/gyousyu/#anc_job_07

 

年収を高める3つの方法

会社員としての給料は残念ながら「個々の能力」ではなくて

・どの職種で働くか?
・どこの会社で働くか?

で決まってしまいます。

給料は会社から見ると「経費」なので、当然ながら売上がなければ支払う事ができません。

ここから逆算していくと誰に多くの給料を支払いたいか?もしくは支払えるか?と言うと「会社に直接的な売上貢献できる人」になります。

だから、どの会社に入ってどの職種の職に就くかで給料水準が決まってしまうのです。

では、具体的に給料を高める為の動きを見ていきましょう。

 

転職を行う

まず、働く会社を変える方法です。

これが最も手取り早く給料を高める事ができる方法になります。

Webマーケティングのスキルと実績があれば、転職はそこまで難しくないので給料水準が高い順調な会社を見つけられたら転職活動しましょう。

Webマーケティングの経験がない場合は転職の対策が必要になるので、こちらの記事を参考に対策しましょう。(20代なら未経験でも可能性あります)

Webマーケティング未経験でも採用されるの?【採用者のホンネは?+コツも解説】
Webマーケティング未経験でも採用されるのか?この問いに対して、もし私が採用するならば?と言う採用の立場にて本音をお伝えします。また、採用されやすいと思う具体的な対策も合わせて解説します。

30代以上になると未経験だと厳しいので副業やフリーランスとしてWebマーケティングを実践する事をオススメします。

詳しくはこちらの記事に書いているので良かったら参考にして下さい。

30代未経験からWebマーケティング職に就きたい人への注意点
30代未経験からWebマーケティング職に就きたい人への注意点について書いています。20代とは違い将来性を見越した就職活動は少し難しいかも知れません。しかし、チャンスや方法はないとは言えないので、対策として私なりの考え方をシェアさせて頂き対策法とさせて頂いております。

 

副業として行う

続いて年収を高める2つ目の方法ですが、副業としてWebマーケティングの仕事を取り入れていきましょう。

Webマーケティングは初期費用もかからず、ネット回線さえあれば始められるので、副業でも十分に結果を出す事ができます。

こちらに私がおすすめしている5つの副業方法をまとめているので参考にして下さい。

Webマーケティング未経験の人にオススメできる5つの副業方法と選び方
Webマーケティング未経験の人にオススメできる5つの副業方法と選び方を紹介しています。5つの評価軸から各ビジネスモデルを点数化してランキング形式にてお届けしています。あなたの状況に合わせ目的に合わせて選択してみて下さい。

 

フリーランスで行う

最後は、個人事業主やフリーランスとして活動していく方法になります。

私個人的には副業である程度の結果を出せる様になり収益が伸びてきてから一本化しても遅くはないと思っています。

サラリーマンとして安定収入がある事は、心の平穏を保ち長期的な思考力とクリエイティブな発想を高める為に重要な要素です。

焦って安易な選択をするよりは現実的だと思うので、地に足をつけてコツコツと実績を積み上げましょう。

副業でも十分に結果は出せますよ。

ただ、最終的にはWebマーケティングで独立できると年収1000万円はおろか1億円も可能なので夢があります。

 

まとめ

いかがでしたか?Webマーケティングは比較的給料水準が高く、副業を組み合わせると幅広い選択肢があります。

また、ポテンシャルとして1億円以上稼ぐ事も可能なので、ぜひとも身につけて欲しいスキルの1つです。

・Webマーケティング業界の給料水準は高い
・給料は個々の能力ではなく働く場所で決まる
・独立は収入が伸びてきてから行う
・Webマーケティングは1億円以上稼げる可能性がある

本日は以上になります。

 

タイトルとURLをコピーしました