【転職】Webマーケティング未経験でも入れる3つの求人の探し方

Webマーケティング
北野
北野

Webマーケティングの経験がないけど
どうやって転職できるのかな?
良い求人があるのかな…?

こんな悩みのある方へ3つの求人の探し方をお伝えします。

・エージェントを活用した経験
・企業様への採用のお手伝い
・個人エージェントの方のマーケティング担当

今回の記事はこれらの経験を踏まえお話ししていきます。

 

1.私の最もオススメの求人の探し方

私のオススメの求人の探し方としてはエージェントを利用する事です。

エージェントを利用するメリットとして

1.自分の要望を細かく聞いてくれる
2.要望に合わせた求人を紹介してくれる
3.企業へプッシュしてくれ通過しやすくなる
4.企業の採用基準を教えてくれる
5.面接対策を手伝ってくれる
6.自己PRや志望動機の添削をしてくれる

これらの6つの利点があるからです。

私も以前は、エージェントなんか使わなくても自分だけで就職できると思っていましたが、いざ使ってみると明らかにメリットの方が大きいです。

と言うより、利用しない事の損失の方が大きいと言えます。

 

オススメのエージェント

オススメのエージェントを紹介します。

と言っても、大御所のエージェント先を利用すれば問題ありません。

以下、私も利用した事があり、人伝でも評判が良い物をピックアップしています。

 

doda

私が最も活用したエージェントサービスです。

ついた担当者は非常に親身に対応してくれ、サポートも充実していました。

また、求人紹介メールも多く非公開の求人なども紹介してくれました。

dodaエージェントはこちら

 

マイナビエージェント

個人的には求人の数が最も多い印象です。

サポートの体制も申し分なく書類添削がすごく役に立ちました。

マイナビだけの非公開求人も多いのでdodaと合わせて登録しておきましょう。

第二新卒や若手採用にも積極的な企業が多かった印象。

マイナビエージェント

 

JACリクルートメント

私の周りの人の声を聞いても非常に評判が良いエージェントです。

扱う求人がハイクラス案件しかなく超優良企業ばかりです。

自分の市場価値を知るにおいても登録してみるのもオススメです。

もし、エージェントがついてくれるなら、優良企業への就職チャンスになるし、あなたの市場価値が高いと言う判断ができます。

リアルに年収1千万円以上見えてくるので、チャレンジする価値はあります。

※私は紹介する求人はありませんと言われました(笑)

JACリクルートメント

 

複数のエージェントを利用しよう

エージェントは複数の会社を利用するようにしましょう。

その理由はエージェントの売上に繋がる構図にあるのですが、以下に全体の流れを図解しました。

エージェント売上の構図

上の図の様に、エージェントの売上は【成果報酬】なのです。

従って、せっかく親身に対応して上げたのだから「私の紹介で就職してよ」と言うのが本音です。

大手のエージェントだと、あまりいないと思いますが、悪どいエージェントだと求職者の要望に関係なく自分の売上の為に就職させてしまう人もいるので注意です。

仕事は今後一生に渡り長く関わっていくからこそ、妥協なく粘り強く理想の就職先を探す様にしましょう。

この構図を考えるとエージェントは複数利用した方が好ましいと言えるのです。

 

2.転職サイトを活用する

上記のエージェントに登録すると、各々の転職サイトを利用する事ができる様になります。

エージェントからの紹介求人もありますが、自分で条件に合う企業を探すこともできます。

ここから転職サイトを使った求人の探し方も簡単に説明しておきます。

 

転職サイトの求人の探し方

ここではマイナビのサイトにて解説していきますが、他の転職サイトも似た様な使い方なので同じ様な手順で行ってみてください。

1.まず検索窓から「キーワード」「勤務地」「職種」を入れて検索します。

WebマーケティングやSEOなどマーケティングに関連するワードで打ち込むと良いです。

求人の探し方(検索窓)

 

2.細かく希望の条件を入力し求人を検索する

求人の探し方(条件検索)

 

3.求人が表示されます。

求人一覧

簡単ですね。
求人の探し方は以上です。

 

3.SNSやブログなどの募集に乗る

次は求人サイトを介さずに直接的に求人を探していく方法について解説します。

こちらは少し難易度は高く勇気も必要だと思いますが、思いのほか理想の職場に出会える可能性が高い方法と言えます。

SNSで経営者さんを検索する

まず、SNSにてWeb会社を経営する社長さんを探して見ましょう。

Twitterで「Web 経営者」と検索してみます。

SNS検索の方法

すると、経営者さん一覧が表示されます。

たいていの経営者さんは会社のホームページ等のリンクを貼っていますので、そこから求人の応募がないか?確認していきます。

場合によってはツイートにて募集をかけている方もいるので、そこから応募するのも良いと思います。

 

会社概要や投稿内容を見る

仮に求人の応募がなかったとしても経営者さんの日々の投稿内容や会社概要についてはチェックしておきましょう。

SNSは気軽にコミュニケーションが出来るのもウリなので、実際にリプなどでやり取りを行っても良いですし、自分の活動をTwitter上でアピールする事ができます。

事前にコミュニケーションを行なっていれば、企業からスカウティングされたり、やり取りをきっかけにチャンスがあれば採用を訴えかけてみると良いでしょう。

SNSでの求人探しの良い所は社長さんの人となりや会社の雰囲気や理念などが事前に把握しやすい所にあります。

自分と価値観が合う社長さんや「この会社で働きたい」と思える会社だと充実したキャリア形成が行えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

本日はWebマーケティング未経験でも入れる3つの求人の探し方というテーマで書かせて頂きました。

・転職はエージェントを利用する
・大御所や大手のエージェントが安心
・エージェントは複数社利用する
・転職サイトを利用して求人を探す
・SNSなどを使って直接求人を探す

ぜひ、お試しください。

 

タイトルとURLをコピーしました